第56回日本小児歯科学会大会

0
    『脳を育む子育て法 』
    学校法人東洋学園 国際医学技術専門学校   久保田 競 先生の講演を聴きました。
    
    脳を育む学習 
    ―仞犬靴得屬舛磴鵑稜聴反射(指などを入れるとぎゅっと握る反射)が消失する前(生後4〜6ヶ月前)に、物を握ることが出来るようにする。
    ∪幻4ヶ月からは『いないいないバァ』遊びで短期記憶の能力を高める。
    K萋歩く習慣を付けさせ、経験したことを記憶させる
    た瑤涼亮韻鯀瓩から教える(暗算で、判断、計画、短期記憶の能力が高くなる)
    
    Brain foods(健脳食品)
    サーモン 鶏卵 ピーナツバター 全粒穀物 オートミール イチゴ ビーンズ 有色野菜 牛乳とヨーグルト 脂肪のない牛肉
    
    睡眠が大切!
    1〜4歳で14〜15時間
    就学前まで昼寝も大切
    
    1日のリズム23.5時間
    決まった時間に食べる、寝ることで病気しない
    
    老人は黒いチョコを食べること➕走ること で記憶力アップ
    
    脳の海馬は5才終わりまで発達させることができるそうです。
    海馬を鍛えることで記憶力がアップします。
    できたら褒める、できなかったら教える、そしてできたら褒めるを繰り返すことで海馬が大きくなるとのこと。
    みなさん、お子さんを大いに褒め、脳を育む子育てをしていきましょう!


    カレンダー

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << August 2018 >>

    最近の投稿

    アーカイブ

    リンク

    profile

    書いた記事数:203
    最後に更新した日:2018/08/04

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM